はじめまして

 

はじめまして!
茨城県笠間市で「あやか内科クリニック」を開院する内科医の白土 綾佳(しらど あやか)と申します。

 

 前勤務先である笠間市立病院にいた平成25年に認知症診療を始めて以来、認知症の方と家族の方をサポートすることがライフワークとなりました。

 

 現在では、ありがたいことに日本全国で認知症についてお話させて頂く機会を頂いています。
 講演を聴いて下さった方にためになったよ!と言って頂けるととても嬉しい一方で、もっともこの情報を必要としているのは、今日セミナーに来られない方なのでは…と以前から気になっていました。家族の認知症症状が落ち着かず、つきっきりで誰かが付き添っていなくてはいけない状況では、遠方のセミナーに出向く余裕もありません。このホームページは、そんなご家族の力になりたくて作りました。日ごろ忙しく働く世代の方でも、最小のエネルギーで正しい選択ができるように、と考えて作っています。

 

プロフィール)
静岡県清水市の社宅にて、商社マンの父・専業主婦の母との間に生まれる。
3歳の時に千葉県柏市に引っ越し。
10歳の時に父の仕事の都合で中国北京に移り、3年間滞在

 

平成 9年   江戸川学園取手高等学校卒業 / 自治医科大学入学
平成15年   自治医科大学卒業
平成15年   茨城県立中央病院にて初期研修
平成17年   北茨城市立総合病院に勤務
平成 19年  城里町七会診療所に勤務
平成 21年  笠間市立病院に勤務
市立病院勤務中に県からの派遣期間が終了するも、居心地がよく市立病院勤務を継続。勤務期間中に3人の子供を出産し、スタッフや患者さんに温かく見守って頂き子育てをしてきました。

 

平成 29年  あやか内科クリニック開院
はじめまして

 

性格)
明るくほがらかな母親(そして天然!)と、生真面目で勉強熱心(そして頑固〜)な父のハイブリッドで、見事に両方の気質を受け継いでおります。
市立病院の看護師さんには「うちの病院の医者の中で一番男前」と称されておりました。
人とワイワイ話をすることも好きですが、一人喫茶店で本を読む時間も好き。(遊園地以外なら、一人でどこにでも行きます)
楽天的で大雑把、前向きな方だと思いますが、実はかなり小心者な一面も。 いまだに国家試験直前なのに全然勉強していない!という夢を見て、起きてからもドキドキすることがあります。

 

家族:夫と子供3人(男-男-女), 犬サニー(城里町で捨てられていて家族になりました)
趣味:読書・旅行・北欧インテリアが好き
好きな国:台湾・カナダ
感銘を受けた本:「夜と霧」(著者はヴィクトール・フランクルという精神科医)
好きな映画:「Life is beautiful」「レジェンド・オブ・フォール」
好きな食べ物:アボカド・タイカレー・コーヒー・チーズ
誇りに思っていること:日本人に生まれてきたこと

 

幸せを感じる時)
1)誰かと気持ちがつながっているな、と感じる時。
2)何かに一生懸命取り組んで、成長している自分を実感する時。
3)美味しいものを食べている時。(食いしん坊ではその辺の女子には負けません!)
  最近は、毎日幸せを感じています。