リコード法記事一覧

 製薬会社がキャンペーンかのように「認知症は早期発見・早期診断が大切です!ぜひ医療機関を受診しましょう!!」と言っていた時に、それを揶揄するかのように、現場ではこんな言葉がつぶやかれました。『早期発見 早期絶望』なんとも衝撃的な言葉です。早期に診断されたはいいけれど、本人の心情への十分な配慮もされず無造作に告知され、その後どんな風に病と向き合っていけばいいかのフォローもないまま放り出されてしまった...

 食事は、リコード法の中でも最重要と言ってよいほどのウェイトを占めています。今回は食事に絞って取り上げてみます。●リコード法の食事のポイント1)ケトーシス状態をつくる2)ゆるやかな菜食主義△3)リーキーガットを予防4)解毒作用のある食べ物を摂る5)良質な脂質を摂る●おさえておくべきリコード法の原則)アルツハイマーの原因となる36の穴を大きく分類すると(1)炎症 (2)栄養不足 (3)毒素 の3グル...

●ケトーシス  認知機能を良好に保つには、軽い‘ケトーシス’状態を保つことが最適であることが分かっています。ケトーシスって何? 一言で言えば、燃やすエネルギーの原料を「炭水化物燃焼モード」ではなく「脂肪燃焼モード」に切り替えましょうということ。 糖質が外から入ってこないと、肝臓は脂肪を分解してケトン体という物質が産生されます。(きちんとケトン体が産生されている状態かは、ケトン測定器で確認できます。...

●緩やかな菜食主義 この部分の記載に、個人的に「うーん…?」と軽く混乱したので、いくらか解釈を加えてみます。「緩やかと言えども菜食主義って…ムリムリ!!」私はそう思って一瞬緊張し、正直ひいてしまいました。私がそのメカニズムに納得して取り入れているメガビタミン療法では、「低糖質・高タンパク」を推奨していますから。高タンパクとは具体的には最低「体重1kgあたり1gのタンパク質」。これをクリアするには「...

●リーキーガットを予防1)グルテン、乳製品など過敏性が出る食品を避ける。(炎症の原因となる)グルテンは大部分の人の腸粘膜にダメージを与え、慢性炎症につながる。(リーキーガット・炎症という2つの穴)リーキーガットを示唆する症状 チェックリスト □食物過敏性  □腹部膨満感  □便秘  □軟便 腸を損傷する原因:糖質・グルテン・加工食品・除草剤・殺虫剤・アルコール・抗生物質・NSAID・ステロイド・ス...

●良質な脂質オリーブオイル,アボカド,ナッツなどの不飽和脂肪酸, MCTオイル(飽和脂肪酸)ApoE4ではMCTオイル×ダメージを受けたATD脳の回復にCho値はむしろ高くなければならない。

●解毒作用のある食べ物を摂る野菜)アブラナ科(カリフラワー・ブロッコリー・キャベツ・カブ・大根など)アボカド・にんにくショウガ・グレープフルーツ・オリーブオイル・海草