その3) リーキーガットを予防

●リーキーガットを予防

 

1)グルテン、乳製品など過敏性が出る食品を避ける。(炎症の原因となる)
グルテンは大部分の人の腸粘膜にダメージを与え、慢性炎症につながる。
(リーキーガット・炎症という2つの穴)

 

リーキーガットを示唆する症状 チェックリスト
 □食物過敏性 
 □腹部膨満感 
 □便秘 
 □軟便 

 

腸を損傷する原因:
糖質・グルテン・加工食品・除草剤・殺虫剤・アルコール・抗生物質・NSAID・ステロイド・ストレス

 

検査)Cyrex・Array3=グルテン感受性検査

 

2)プロバイオティクス+プレバイオティクス
プロバイオティクス:キムチ・味噌汁・昆布茶
プレバイオティクス:細菌のエサ →玉ねぎ・にんにく・長ネギ