フェルガードについて

 フェルガードは、米ぬか(フェルラ酸)ガーデンアンゼリカ(ハーブ)から作られた健康食品(サプリメント)です。

 

米ぬか成分(フェルラ酸):神経毒性を阻害し、強い抗酸化作用で神経細胞死の後に生じる炎症を抑制します。
ガーデンアンゼリカ:当帰(トウキ)とも呼ばれ、漢方医学で認知機能改善効果あると伝承されてきました。アセチルコリンの放出を増加させます。
両者が合わさることで、効果が増強します。神経細胞どうしのネットワークが良くなると言われています。

 

●効果
 日本において現状では医薬品扱いとなっていませんが、認知症の予防・治療に効果が期待されます。
 認知症のタイプ・重症度を問わず改善効果があり、全体で7割の方に改善効果があると言われています。長期にわたり継続することで、良い効果が蓄積されると言われています。学会発表・論文の形で効果が客観的に証明されています。

 

●入手方法
 フェルガードは、健康食品・サプリメントです。医師が処方せんを発行する医薬品ではありません。メディカルサプリメントのため、近隣にコウノメソッドを実践される医師がいる場合には相談しながら開始することが進められています。
 近隣に実践医がいない場合には、販売元であるグロービアにご連絡下さい。グロービア連絡先)tel 03-5540-8975

 

●種類
「色々種類があってどれを選べばよいかわからない…」と言う時の参考に。
?? フェルガード100M  標準タイプ
 初めて使う時、どれを選んでよいかわからない時、認知症の予防として使う時、
 怒りっぽさがある時
?? ニューフェルガード LA
 飲み込みが悪い時、元気がなくてエネルギーを足したい時
 標準タイプに比べて、元気を増すハーブ成分が5倍多いタイプです。
?? フェルガードB 
失語症状があり、発語(言葉が出ること)を期待する時。

 

●飲み方の目安 (フェルガード100Mの場合の目安)
粒タイプ 朝夕2粒ずつ / 顆粒タイプ 朝夕1包ずつ
タイミング)食前に内服(牛乳以外の飲み物と一緒に飲む)

 

●副作用
 食品でもあり、命に関わる重篤な副作用はありません。発達障害がある小児でも安全に使うことができます。胃腸が非常に敏感な方でハーブの作用により軟便となることがあります。